バレエの消費カロリーを知って上手に食事でカロリー摂取を少なくする情報公開

バレエのレッスンやリハーサルのカロリー消費量を体重別に違ってきます。

 

体重とレッスンやリハーサルの消費量を実感してみてください。

 

体重 カロリー消費量(バレエレッスンやリハーサル90分)
40kg 314 kcal
45kg 354kcal
50kg 393 kcal

 

意外とバレエ1レッスン90分のカロリー消費量は少ないことが分かると思います。
(バレエをやるのが初めてでレベルも入門程度のほとんど動かないバレエのレッスンはここでのカロリー消費量の対象外です。)

 

バレエのレッスンだけですぐにバレリーナのように手脚が細長くてウエストも細くくびれた体系なれることはありません。
汗をかいてその分体脂肪率を少しさげることはできますが、やはりバレエをやっているだけではそれほど痩せないのが現実です。


バレエの消費カロリーを知って上手に食事でカロリー摂取を控えよう!

バレエの消費量が普通の1レッスンを受けただけでは、それほど痩せないということなので、スタイルのいいバレリーナやバレエを習っている人たちはどのように細い体型を維持しているのだろうか?

 

やはり仲間うちの元バレリーナも現役のバレリーナの中でも、常に太らないようにいろいろ工夫しています。
必要な栄養素は食事からとりますが、その食事でもちょとした努力をしています。

 

次のようなことに日々気を付けていることがトークから分かりました。

 

  • サラダで油たっぷりのドレッシングは控える
  • お肉料理は油を加えずにテフロン加工のフライパンで焼いたり、蒸し料理を心掛ける
  • お肉の食べる部位を脂肪の少ない部位=ヒレ部分等
  • お肉の種類(豚が一番カロリーが高い)に気を付ける

 

 

お肉を調理する時に最もカロリーを控えられるのはどんな調理方法だと思いますか?
煮たり、蒸したりする方法が最もお肉本来の脂肪分を控えられると思いますよね?

 

本当は「焼く」ことで肉の脂肪が最も少なく摂取できるんです。

 

このようにちょっとした調理の工夫でカロリー摂取を抑える努力もしているんです。
脂肪の摂りすぎは美しく痩せませんからね。