リバウンドをしないダイエットでの食事制限はあるでしょうか。

 

食事制限をしばらく続けると、体は少ないカロリー量でも生きていけるよう体を合わせていきます。

 

基礎代謝を低下させ、体内のカロリー消費量を減らします。食事制限を開始してしばらくは体重が順調に減っていきますが、体が食事制限に慣れると停滞期と呼ばれる期間に入ります。従来通りのダイエットをしていても体重が期待するほど減少せず、何かのきっかけで増加しやすい厄介な期間です。リバウンドしやすい時期だといえるでしょう。

 

好みの食事をこらえるといった食事制限は、精神的な負荷も大きくなります。停滞期中のダイエットは、ストレスがかかる上に体重が思うように減らないため、モチベーションが低下しやすいといいます。

 

本格的なリバウンドの始まりのきっかけとなってしまいます。

 

今までの食事制限で体は少ないカロリーでも対応できるように代謝による消費を少なくしています。

 

ダイエットをやめて普通の食事に戻してしまうとエネルギーが余ってしまいます。食事制限前は1日で使い切ることができたカロリーが、食事制限後では使いきれずに脂肪になり、リバウンドを起こします。

 

リバウンドをすると、一時的に減った体重が元通りに増えてしまいます。

 

リバウンドを未然に防ぐためには、食事制限中でも基礎代謝量を落とさないことです。体重を減らしたい時は、食事制限のみのダイエットをするのではなく、運動と共に行ってリバウンド対策をすることが重要になります。

どうしてリバウンドしてしまうのか!?ダイエットとリバウンドのメカニズム

 

せっかくダイエットに成功しても、何回もリバウンドしちゃう。

 

しかも、前よりも体重が落ちにくくなっていたり、肌荒れしたり、体調がすぐれなかったりと。
ムリに食事を抜いて短期間で体重を落としたり、炭水化物ダイエットや単品ダイエット、置き換えダイエットなど。
巷にあふれる様々なダイエット方法を試したも、どうしてかいつもリバウンドしてしまう。。

 

ダイエットの方法は色々あるけど、結局はストレスが溜まってドカ食いしちゃってリバウンドしてしまう。。

 

でもでも。。
リバウンドしてしまう本当の原因って、実はストレスだけじゃなのです!

 

リバウンドしないためには、『どうしてリバウンドしてしまうのか!?ダイエットとリバウンドのメカニズム』について知っておくことがリバウンドしないダイエットのポイントです。
もう2度とリバウンドを繰り返さない、ダイエットをはじめようっ!

 

リバウンドの原因
■ リバウンドの原因って実は、『ホルモン』のせい!?

 

というのも、人間は何万年もの間、実は飢えた生活をしていました。
人間が飢えないで暮らせているのは、ここ何百年の間だけのこと。
だから、大昔に飢えていた頃の記憶が今もカラダの中に刻まれています。

 

そんなこんなで、食事制限をして無理なダイエットをすると、

 

お腹が空き、飢えた状態に

脳が危険信号を察知

栄養を無駄なく100%摂ろうとする

ほんの少しの栄養で太る

 

ちょっとでも飢えを感じると、カラダから『太るホルモン』を出して、食べたものを全て栄養として蓄えようと働くんですよ

 

つまり『意志の弱さ(ストレス)』ではなく、脳からでる『太るホルモン』がリバウンドの本当の原因!
ダイエットに挫折したり、何回もリバウンドを繰り返してしまうのは、脳のメカニズムを無視していたからなんですね。

 

■ リバウンドしないためには、実際どうしたらいいか?

 

それは『脳』を上手に騙すコト。
脳から『太るホルモン』を、出させないことがポイントです!
危険を感じさせないように、脳を上手に騙してあげることで、基礎代謝や筋肉量を減らさず痩せやすい体質に♪
そして、体脂肪だけをうまく落とせちゃうんですよ。