ダイエットでお腹を引き締めたいと考えている人は多いですが、思うようにはいきません。
お腹は脂肪が溜まりやすく、減りづらい部位です。

 

そのため、生半可なダイエットでは、そう簡単にお腹の脂肪を減らすことができないといいます。せっせとダイエットに取り組んだとしても、何かのきっかけで体重が増加する時にはお腹が出っ張ってくるものです。

 

手足はいつも使ってしますが、お腹は日々の活動の中で力を入れる機会が少ない部分です。

 

脂肪が蓄積されやすい部分であるにもかかわらず、使う機会が多くない筋肉です。

 

多くの場合、お腹の皮下脂肪が増えすぎてたるみ、洋なし型といわれるお腹の状態になってしまいます。

 

お腹には皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も蓄積されます。女性の場合は、皮下脂肪がつくことが多いようです。

 

内臓脂肪は皮下脂肪よりも燃焼させやすく、皮下脂肪の燃焼は困難です。

 

皮下脂肪を代謝しにくいため、運動をしてもお腹はなかなか引き締めができません。

 

一方、男性は内臓脂肪が多くなりがちです。
そのため、お腹は全体的に脂肪がつく人が多いといいます。

 

皮下脂肪は体の内部を外の衝撃や温度変化が守る効果あるため、女性がお腹を引き締めるのは思うようにいかないようです。

 

お腹の引き締めが困難でも、毎日のエクササイズによって腹筋を鍛え、皮下脂肪を燃焼させることができます。

ダイエットでリバウンドする原因で一番大きいのは、基礎代謝の低下です。無理なダイエットによって基礎代謝が低下するとダイエットを止めた後に、消費カロリーが少なくなっているので太りやすくなります。

 

次に考えられるのは、脳の満腹中枢を刺激するレプチンの問題です。ダイエット中に食事量を減らすとレプチンも減少しますが、食事量を戻しても、レプチンの量は1ヵ月は戻らないので、その間に満腹感が得られず太りやすくなります。

 

ダイエット後にリバウンドしない方法
ダイエット後にリバウンドしない方法としては、基礎代謝が低下するようなダイエット方法を行わずに、食事量を制限したとしても、レプチンの量が正常に戻る1ヵ月程度は、特にカロリーを適正に保つ工夫が必要です。

 

リバウンドしないダイエットは筋トレがベストだと言えます。筋トレでダイエットを行えば、基礎代謝を低下させるどころか、基礎代謝をアップさせますし、食事制限によるレプチンの低下もないので、リバウンドの危険性は極端に減ります。

 

筋トレダイエットをする女性に人気なのが、HMBです。でも人気なのは、なぜなのでしょうか?HMBというのは、タンパク質の一種で、筋肉の合成を促進して、分解を抑制してくれる物質です。更に細かく説明すると…

 

タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。この20種類のうち、9種類が必須アミノ酸と呼ばれるEAAです。このEAAのうち、3種類がBCAAで筋タンパク質の35%を構成しています。

 

BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンで構成されています。CMとかで聞いたことがある成分ですね!そして、BCAAのひとつであるロイシンがカラダの中で代謝した時にできるのがHMBです。
ダイエット先生ダイエット先生
HMBサプリを使うことで効率良く、筋トレの効果を得られダイエットが可能です。

 

 

ちなみに正式名称は、β-ヒドロキシβ-メチル酪酸という長い名前で、サプリメント化されてものが世の中に出回っています。このサプリの筋肉に対する効果は凄まじいものがあります。
HMBサプリは筋肉がつきにくい女性にこそ必要で、30回×3セットの筋トレとHMBサプリで綺麗で引き締まったスタイルを手に入れられますよ!女性は筋肥大ではなく、筋密度を高める筋トレをやってHMBサプリを摂取する筋トレが効果的です♪

 

HMBサプリの効果
HMBサプリの効果としては、その特徴である筋肉を作る指令を出す司令塔という立場において、筋トレなどで筋肉を鍛えたことによって、筋肉を再生する際に筋肉量を増やす効果が期待できます。

 

女性にこそ必要なHMBサプリですが、ダイエットにどのような効果があるのでしょうか?もちろん飲んだだけではなく、筋トレを行った上でという条件付きですが、下記のような効果が期待できます。
HMBサプリ女性用比較ランキング
バストのたるみを防ぐ:おっぱいは脂肪の塊ですが、これを支える胸筋が強くなることで重力に負けずたるみの少ない形に導くことができます。
ヒップのゆるみを防ぐ:脂肪がつきやすく緩みやすいヒップの内側にある筋肉を鍛えることで、垂れ尻を防ぎ、上向きで引き締まったお尻を形成することが出来ます。
ウエストが引き締まる:ちょっと油断すると簡単に脂肪がついてしまうお腹周りも筋トレによってくびれのある魅力的なラインを作ることが可能です。
便秘が解消する:女性が腹筋を鍛えても、男性のようにバキバキに割ることは難しいのですが、トイレで腹筋を上手に使えるようになるので、便秘が解消したという口コミが多数挙がっています。