これでいいの?ロシアのバレリーナと日本のバレリーナの食事

日本の東京バレエ団のプリンシパル川島麻実子さんのの方の特集がのってました。
バレエ団でのランチに食べる食事の量が少なくて驚きました。

 

おにぎり1つと果物、ブドウを人房ほど。野菜ジュースのみ。
ご本人も軽食とおっしゃっているほど、一般の人の昼食に比べるとほんのちょびっとの昼食ですね。

 

午後からまたリハーサルがあるので、体に重くなくかつ栄養価の高いものをなるたけチョイスしていらっしゃることが見受けられます。

 

とあるネットで見つけた、ロシアで活躍しているバレリーナたちの食事も、食事と言えない・・。
こんなことを続けていれば、バレリーナとしての職業を辞めた後は一気にふつうの食事になると今まで食べてない分かなり太ります・・。

 

現役時代はやせ細った姿に自己満足いていてもいいのだろうけど・・。

(http://www.ozmall.co.jp/ 抜粋)

 

ところで、とても細くて美しいロシア人バレリーナですが、いったいどんなダイエットをしたら、あんなに細くいられるのか??と思い、聞いてみると、

 

ソリストのKさんはなんと、一日に、バナナ1本とヨーグルトしか食べないとのこと! 一日で!! たったそれだけ!? ビックリです!(@o@;

<

 

またある時は、同期のロシア人バレリーナJ たちと、ビュッフェを食べに行ったとき、Jはたったの二〜三口しか食べなくて、ヒヨは「遠慮してるのかな?」と思ったのですが、

 

実は、遠慮していたわけではなく、J はいつも、ほんのちょっっっぴりしか食べないことが分かって、またもやビックリ。
ていうか、二〜三口しか食べないのに、なぜ食べ放題のビュッフェに来た?!

(https://yaplog.jp/balletmom/ 一部抜粋)


だからバレリーナは細い!ファスティングとスムージーの関係

私自身も海外のバレエ学校やコンテンポラリーダンスのカンパニーい所属中は、やはり太らないように、太らなくてでもお腹がすかなくて栄養のあるものを食べたい!という欲求が激しかったです。

 

私と同様にやはりバレリーナの朝食や昼食は、食べてもシリアルバー1つだったり、油なしの素焼きのナッツと☆彡果物だったり、バナナやリンゴ1こをかじったりと、そんなダンサーが多かったな??

 

それはいいか悪いか別として、やはり成長期の小学生〜中学生は身長が伸びない悩みや、生理が来ないなどという体に大きな支障がでてくるので、そのぐらいの子どもの間違ったダイエットは避けるべきです。

 

フランスのバレエ学校では拒食症は退学の対象になるぐらいですから^^。

 

でも成人してる大人や、中根太りしてきちゃっている30代、40代以上の人、またはバレエ関係者でどうしても細くて強い体を維持し開ければならないという職業の人だったら、ファスティングをちょっとだけ行う変わりに、栄養価が高くお腹がそれほどすかなく、体重もほとんど気にせずにできる、ファスティング中(プチ断食)をスムージーで過ごすという良い手もあります!!

 

プチ断食する代わりに必要なほとんどの栄養素をスムージーで摂っていれば、夏場もバテルことないし。
何よりファスティングした後って、おなかの具合もひっこんでいるし、何より心がすがすがしい気持ちになれますよ!

 

定期的にファスティング&栄養価の高いスムージーで、栄養をバランス良くとることを習慣づけると、体力も保存しなあら舞台に望むバレリーナのように美しい筋肉も手に入れる効果もありますよ。

 

イライラしないで快適にちょっとだけ痩せ体を手に入れくださいな!!
ファスティングによくあうスムージーの情報はこちらです⇒