バレエで美しく柔軟性のあるスリムな体型になるために最低限必要な「自己投資」

個人的に子どものころからいろいろバレエのために、バレリーナになる夢をかなえるためにダイエットをしてきて実際に成功するために費やした自己投資ってどのくらいなんだろうってちょっと考えました。
実際に体脂肪を減らしてプロのダンサーとして通用するスリムで筋力のある体つくりに成功するために実施しました。

  • バレエ学校用の2週間食事管理メニューを実施
  • デュカンダイエットを実施
  • 上記2つのダイエット方法をやるための食料品購入
  • 体脂肪率を図れる本格的な体重計購入
  • バレエのレッスンの回数を増やす
  • 発表会や舞台でのバリエーションやグランのために自主練を増やし、結果的に脂肪を燃焼さえカロリー消費につながった
  • 定期的にバーベルスクワットをパーソナルトレーナの指導の元に行った
  • ダイエットには十分な睡眠も必要なので良質の睡眠ができる枕購入
  • アロマでダイエット中も癒しを求めた

 

ダイエットのマニュアルは有料で、初めは購入することに躊躇したけど、実際にバレエでレオタードとタイツ姿でレッスンできるほど自惚れできほど体型がきれいになったので、自己投資をしてよかったと思ってます!

 

いつまでも太ったままや部分的に太ももが太くて足のラインが全体的に汚いと踊っていても関しくなるし、写真や動画をみた時のがっかり感はもう感じたくなかったので。

 

 

それに1度購入すればあとは生涯使えるダイエットマニュアルなので、そう考えると安いです。

 

無料のダイエット情報、脂肪を燃焼させるためのストレッチや方法など無料の情報もスマホやネットで探せばたくさんでてきます。

 

個人的にどの方法が正しいのかそうでないかかわからなかったこともあるし、間違った方法で痩せなかったり逆に太ることが怖かったのもあるし、何より時間の無駄をかけたくなかった。

 

だから個人的に信頼できるトレーナで友人が採用しているダイエット方法やバレエ学校の栄養士が監修したダイエットマニュアルを選びました。


 

この方法だ実際に私自身も痩せたし、何よりバレエに求められる体型になれたし、自己投資をしてよかったとおもっています。

 

体重計の購入については家にあった体重計が古くて、体重だけあかるだけのメモリだけあるもので電子ではなかったので購入しました。
通常の家庭用の体重計だと1〜2キロの誤差はあるので、パーソナルトレーナのジムに行ったときに体重を図ると自宅で体重を図った時よりもプラス1.5キロになってしまい驚いた経験があるからです。

 

パドドゥをやるようになってからパートナーの男性に体重の重さでご迷惑をかけたくないですからね。
そこらへんの気遣いもあったし、なんといっても1.5キロの違いは大きい!

 

食事管理でダイエット中もここでお伝えした通り、定期的に筋力を維持して体脂肪率を押させることがバレエでスリムな体型を維持していくことができます。

 

そのために筋力を維持するためのバーベルスクワットは、そのエクササイズをやっている姿を第3者的に指導してもらえる環境も必要だし、自分だけではどうしても怠け者なので筋トレをしなくなってしまうため、ジムに通っていました。

 

おかでで体脂肪率は17%で抑えられています。
(バレエの世界的に有名なコンクールの一つ「ローザンヌコンクール」で17歳以上の人に求められる最低ラインの体脂肪率です)

 

それに加え、面倒くさがりなので、体脂肪率を簡単に維持するためにバレエのレッスン前と就寝前にプロテインを飲んでいます。

 

もちろんサプリなので、食事の補助という目的で続けてずっと飲んでいます。

 

 

ここで何度か詳しくお伝えしていますが、プロテインを定期的にとりながらバレエのレッスンや筋トレ、有酸素系のスポーツをすると、プロテインの効果とし運動で使われてちょっとづつ壊されれていく筋肉組織の修復に直接作用してくれる効果が大きく望めます。

 

そのため基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体質も維持できるので、バレエや有酸素系のスポーツ、筋トレをしながら柔軟性のあるしなやかな筋肉で作られたスリムな大家を作り上げるにはプロテインは必要です。

 

やみくもにプロテインを飲むのでなく、効果のある時間おホルモン分泌の作用がはたきやすい時間に摂るのが効果的だということも忘れずに実行!


 

ホルモン分泌の時間に合わせてプロテインを飲むタイミングで効果的な時間

  • バレエや有酸素系、筋トレ前 1〜2時間前
  • 運動後 1時間以内
  • 寝る前 1〜2時間前