バレエの食事管理マニュアルで痩せた後にリバウンドしないコツは?

フランスのバレエ学校用のダイエットやデュカンダイエットの期間が終了した後にどうするべきか?

 

いきなり普通の食事に戻して、食べる量も増え、ダイエット中に食べられなかった食品を食べ続けるとリバウンドをします。
せっかく痩せたのに、リバウンドで元の体重やダイエットする前より太ってしまったら悲しいです・・。

 

リバウンドを防いだり、リバウンドを1〜2キロに抑えたりできればそえほど見た目も変わらないでいられます。
(リバウンドをしないのが理想ですけどね)

 

ここで推奨していることは、ダイエットメニューに準じた食材を食べながら生活するといいですよ!
最も気を付けるのは糖質の量と炭水化物(主食)を全粒粉に変えたものを食べることを心掛けていき、油の量も適量を守って食生活に気を付けることです。

 

バレエで太った自分の姿を見るのは嫌でしょ?

 

綺麗になった自分を先生や友達に見てもらいたいでしょ?
発表会やコンクールで見た目もよりきれいな自分を見てもらいたいでしょ?

 

 

食生活を気を付けることに加えて、筋力維持をこころがけることが2つ目のポイントです。
筋力が衰えると体のラインも脂肪が増えるためにしまりのない、見た目がぽちゃぽちゃな肉が垂れた体つきになってしまいます。

 

おなかの下っ腹や、お尻の下の肉が垂れてしまったり。
顔の肉が垂れてしまったり・・・。

 

筋力を維持するために適度なスポーツや筋トレとともに筋肉維持のためにバレエの練習やトレーニングの前BCAAと言われるアミノ酸やプロテインを摂ることを心掛けると、スリムな美しい体型を保っていけます。

 

やはり普段から自分の見た目も意識して生活することを心掛けると、見た目年齢も若く見られるようになるし!
レッスンでも舞台でも若々しく美しく見えることって大切ですよ。

 

どんなにリバウンドしない食品といっていても、ダイエットで目標体重まで痩せて見た目も美しくなるとその体型を維持したいって最初は食事管理もアバウトに続けて頑張るんだけど、そのうちに自分に甘くなっちゃって「ちょっとだけ、これだけなら痩せた自分にご褒美!!」なんて自分に言い聞かせながら、少しずつ食べたかったものを食べてしまい、1,2、3キロと太った時点で体型は見た目も変わっちゃいます。

 

バレエで鏡をみながらレッスンしているのだったら、自分の太り具合なんてすぐわかっちゃいます・・。
そうならないように痩せた美しい体型を保つには何らかの努力をするように心がけることが必要ですね。(自分自身は特にそうです!)

 

また「デュカンダイエット」であれば3か月間の無料のサポート体制も整っているので、ダイエット終了後にどうように体重を維持したり体型を維持していけばいいのか相談や質問しもできる友人のサポートもついているので安心です。発表会や舞台前、コンクールやオーディションの数か月前から実践してみるのもいいですね。

 

バレエだけに限らず、一般の生活でも健康的に体重をキープしていきたい人にはアフターフォローもあるデュカンダイエットはお勧めです。デュカンダイットはこちら