フランスのバレリーナも健康的で美しい体型になるためのダイエット方法のある朝ごはんメニュー例

フランスのバレエ学校で「ストレスから1か月で大デブになった自分が」あと3か月後の期末試験までには絶対に痩せなくてはならない状況だったのでいろいろダイエットを試みました。

 

  • フルーツだけ食べるダイエット
  • 野菜だけひたすらたべるダイエット
  • 朝食・昼食はコーヒーだけ、夜は野菜だけの究極ダイエット
  • 栄養素だけ入った飲み物シェイクダイエット
  • ダイエットビスケット
  • チョコレートだけ主食の代わりにたべるダイエット
  • ヨーグルトだけ食べるダイエット
  • 15品目ダイエット

etc...

 

いずれもどれも栄養バランスがよくなく、おなかも常にすいた状態で、日常生活でも常に慢性的な疲れがでていてバレエのレッスンに集中できなかったです。

 

そしてダイエットの初めは体の中の水分がでていくので体重は痩せていきますが、一定のところで痩せなくなる=ホメオパシーの状態が続いて、おなかが常にすいていてイライラしていて、友人に八つ当たりしちゃったり。
いいことは何一つなかったですね、今考えると。

 

そんな自分の状況をみかねてか、バレエ学校に日本の留学生一人で言葉もろくに話せなかったののを見かねてか、私のバレエ学校にあるまじきのデブ姿に同情してくれたのか、バレエ学校の栄養士さんが特別に食事管理ができて健康的に短期間でバレエ体型に痩せるための2週間メニューを作ってくださいました。

 

これにはすっごく感謝してます。今でも自分のバレエの生徒さんでダイエットに悩んでいたり、痩せたい!という強い希望がある人にお伝えしている特別ダイエットメニューです。
調理も簡単なので自分でできるようにも工夫されています。

 

おなかもすくことはないし、何よりバレエをやっていても前のように体力が常になく疲れた状態にはなりません!
詳しくはマニュアルに書いてあるので、ここでは重複はしませんが、ある1日の朝ごはんを一つ例にとります。

 

月曜日 朝ごはん

  • 食パン1枚、またはご飯1杯、その他パスタ当主食になるものだったらOK。食パン1枚にあたるカロリーと同じほどのカロリーの主食であれば問題ないです。
  • 卵1つ
  • グレープフルーツ1つ
  • ノンカロリーの飲み物好きなだけ(お砂糖やミルクを加えないもの。またジュースも果汁100%で加糖していないものだったらOK)

 

どうでしょうか?
これだけ食べていいの?
これしか食べれないの?

 

いろいろな反響はあると思います。

 

量的にはご飯やパン1斤だけでもけっこうおなかにたまるし、グレープフルーツは結構たべがいがあります。

 

主食は食パンだけでは飽きてしまったので、パンもロールパン、フランスパンの輪切り1枚、塩ゆでパスタ、白米、玄米、胚芽米、クスクス等をたべてました。
要は主食は6枚切りの食パン1枚に代わるのと似たようなカロリーの主食であれば体重は増えないことも実証済みです。

 

とにかく同じものを食べるのは、食の文化フランスでは無理ですから!

 

朝食のグレープフルーツ1個に関kしてもは食べきれないので、半分にして食べてました。
1個食べれないでいると栄養士に怒られましたがね(笑)。ちゃんと食べなさいって!

 

 

グレープフルーツを食べることに飽きてしまったときは、他のフルーツで代用してました。ただしバナナ以外。
オレンジ、洋ナシ、りんご、かき、いちご数個、もも、ネクタリン、ぶどう等。フランスは日本よりもフルーツが多く出回っているし、安いいのですきなフルーツをチョイスして食べてました。

 

卵一個に関しても調理方法を変えたり、調味料を使ったり、お砂糖に代わる甘味料を利用してフレンチパンにして食べたり。
調味料のカロリーは少量なので気にしませんでした。

 

お砂糖はさすがにダイエット中は使用するのを控えるようにと言われていたので、ゼロカロリーで健康を害さないステビア等のものをつかってました。
これだとコーヒーもおなか一杯に何倍も飲めるからうれしかった!

 

そんなアバウトでもダイエットは成功しましたよ。
ダイエット中はダイエットメニューを守りながらもストイックになりすぎず、決められた範囲で好きなものと代用できるたのでバレエ学校用のダイエットメニューは心にも優しい食事管理方法です。

 

気になるカロリーですが、一体月曜日の朝食はこれだけおなか一杯食べて、どれだけのカロリーなんでしょうか?


バレリーナのためのフランスのバレエ学校栄養士監修のダイエット方法の:ある朝ごはんの一例

主食

  • 白米 1杯 140g 235kcal
  • 玄米、1膳 140g 231kcal
  • 食パン 1枚
  • 8枚切り 132kcal
  • 6枚切り 177kcal
  • 4枚切り 264kcal
  • ライ麦パン 177kcal
  • 木村屋のバターロール1個119kcal
  • ヤマザキパンバターロール1個 108kcal
  • ヤマザキパンレーズンバターロール1個129kcal
  • パスコイングリッシュマフィン 1個144kcal
  • パスコイングリッシュマフィンレーズン 1個163kcal

 

 

ちなみにバレエ学校用の食事管理マニュアルでは食パンを食べるときは6枚切りのパンのカロリーが一応目安になります。バターやジャムはつけないでプレーンのまま食べることがお勧めです。


 

卵1個 

大1個 約70〜80g 約70〜85kca
全卵には、コレステロール、ビタミンD、ビタミンB12、ビタミンB2、パントテン酸、レチノール当量、が多く含まれているので、卵の種類も普通のものから健康を意識した全卵のものでもどれでも食してOK!
卵の調理方法によって若干カロリーが違ってきますが、どれを選んでも減量方法には問題ないです。
ただし、油を加えずテフロン加工のフライパンで調理し、砂糖を使用する場合は甘味料のゼロカロリーのものを代用してください。

 

ゆで卵 Lサイズ1個 約61g 約92kcal

 

目玉焼きまたはスクランブルエッグ 85kcal

  • 卵 Lサイズ大 1個 85kcal
  • こしょう0.03g0kcal
  • 塩0.4g0kcal

 

だし巻き卵 卵1個 約90kcal (油を加えずテフロン加工のフライパンで調理)

 

  • たまご1個85kcal
  • 甘味料1g0kcal
  • しょうゆ1g1kcal
  • かつおだし15g0kcal
  • 塩0.4g0kcal

 

グレープフルーツ

  • グレープフルーツ、大1個 126kcal
  • グレープフルーツ 中1個 85kcal
  • グレープフルーツ 小1個 69kcal

 

グレープフルーツには、ビタミンC、パントテン酸、ビタミンB1が多く含まれるので、アンチエイジングにも効くし、何より便秘がかなり改善されます。毎朝グレープフルーツを食べると便をもよおしやすくなるので、おなかもすっきりしてポッコリおなかも解消されます!

 

トマト

  • 特大 1個 73kcal
  • 大 1個 61kcal
  • 中 1個 40kcal
  • 小 1個 24kcal

 

トマトにはビタミンC、レチノール当量、葉酸、ビタミンEが多く含まれているので、これも美容にも健康にも効き目が十分あります。

 

 

その他、コーヒーやお紅茶、お水やお茶等、お砂糖やミルクを加えない飲み物だったらダイエット中はOKです。
その他どうしても甘さが欲しい場合、100%果汁ジュースを飲んでもそれほど体重にも体脂肪にも変化はありません。

 

ストイックにダイエットをやりすぎるとメンタル的に疲れるし、ダイエットを終えた後好きなものが全く食べれなかったということで暴飲暴食に入りがちになってしまいます。
(私自身もそうでした。バレエ学校用の2週間ダイエットレシプでバレリーナ体型に痩せた後、食べたいという欲求があまりにもあったためにリバウンドしてダイエットする以前より太ってしまった失敗建研もあります。)

 

グレープフルーツを他の果物に変えたり、飲み物も体にはよくないけどゼロカロリーのコーラを飲んだり、コーヒーやお紅茶に牛乳の変わりに豆乳を入れたり、野菜だったらそれほど太らないのでトマトだけだとおなかがすいたときはレタスやコンソメで味付けしたにんじんグラッセを付け合わせたり、ハーブと殻付きマスタードとリンゴ酢で自家製ドレッシングを作ったりと、いろいろバリエーションを考えてダイエット中でも食べることを楽しみとしていました!

 

基本、上記のものを食べても主食はしっかりとるし、卵でタンパク質もしっかりとるので健康面では問題ないし、グレープフルーツでビタミン類もとれるしなにょりおなか一杯になる量なので、一日の活動するにも十分体力はつきます。バレエのレッスンの前や後にプロテインやBBAC等を飲むと体力的にも、筋肉疲労も解消されます。