バレエに必要な細くて強い筋肉はレッスン以外にパーソナルトレーナによる筋トレも必要!

バレエに必要な筋力をつけたり、細長い筋力をつけるのは筋トレを取り入れるのも痩せるためにはいい1つの方法です。

 

バレリーナだけではなく、20代、30代以上ともなると歳とともに代謝が落ちてしまい、昔はなかったところの贅肉がつきやすくなり、全体的にたるんだ体質になるから太ってしまいます。

 

そういうことを防ぐためにもバレエに必用な筋力をつけるための筋トレは必要です!

 

かといってやみくもに無料のDVDやYoutubeをみて真似すればいいってものじゃありません。
無料の情報にはいつも何かがあります。
無料ほどこわいものはありませんよ。

 

そんなのは誰からも正しい指導も知識も教えてもらわないで自己流で筋トレをやっているのと同じことです。
なんのためにパーソナルトレーナーが資格をとってまで筋トレを指導しているのか?そういうことを考えたら無料の筋トレやダイエットなんて考えるだけで個人的に怖いです。

 

痩せてほしい太ももが痩せなくて、逆にアスリートのようにがっちりと筋肉がついてしまったり・・・
そんな見た目も悪い太もも外側のぼっこりした筋肉はいらないですよね?

 

細身のパンツも、ミニスカートもはけないじゃん、そんな太い脚になってしまったなんて結果にならないように!

 

足を細く長く体脂肪を減らしながら贅肉を筋肉に変えていき、美しい足を目指すなら「バレエ筋」を鍛えることは筋トレやバレエの世界でも当たり前のことです。

 

東京の某バレエ関係者のパーソナル筋トレでは、バレエに必要な細い体作りを目指しながら個々に必要な筋力をつけていくことをしているので、バレリーナに必要な筋力をつけることにポイントを置いています。

 

バレエだけでなく、バレリーナ体型を目指したい一般の人や、体脂肪を落として細くて筋力のある体に絞りたい人、バレエをベースにするスポーツを本格的にやっている人にとってはこういった正しいバレエ筋を鍛えるのがダイエットにも痩せることにも近道です。

 

例えば太ももの筋肉は4つの筋肉=「四頭筋」からなっています。でもそれをジムの筋トレのようにやっていたら、太ももばかりボコっとした筋肉がついて余計に太くなるのを知ってますか?