バレエやってる中高生の女性の体つきに変化する中高生の成長期にやっていいダイエット

バレエをそれなりに真剣にやっている中高生の成長期の人は、ダイエットを考えない時があるのかな?って思うぐらい、バレリーナのように細長く痩せた体型になりたいと思っている時期です。

 

そして痩せたいんだけど、食べたい〜!!っていう時期。

 

交友関係も広がって学校帰りにマクドによったり、お菓子を買い食いしたり・・。
お小遣いでそんなこともできる年ごろになります。

 

でも同じお教室のバレエ体型の人とか、コンクールに出場するとほんとに足が細長くて脚の甲もあるそんな恵まれたバレリーナ体型のジュニアたちに巡り会う時期でもあります。

 

どうすれば理想体型の細長いバレリーナのような体つきに近づけるのか?
成長期とすでに成人したバレリーナのダイエットで気を付けることは、栄養バランスを気を付けること。

 

成長期に必要とされる栄養素を毎日摂っていないと、バレエ団のオーディションを受けるときにも身長の高さが足りないことが原因でオーディションが受けれないなんて馬鹿げていますよね?

 

実際にそういうこともあるので、太ることは多少しょうがないかなと、ストイックになりすぎない程度にダイエットを考えて。


バレエを習っている成長期のダイエットにも健康に支障のないスムージーを利用するメリット

ダイエットするというよりも、スムージーでお菓子を食べる分を置き換えするとか。
夜ご飯を主食抜きでスムージーとおかずだけにするとか。

 

スムージーの内容は、体に良いと言われるものだけが含まれています。
特にビタミン類やアミノ酸、タンパク質、様々な酵素と野菜等。

 

↑こういうものがミックスされていて、手っ取り早く体に吸収できるのがスムージーです。

 

デュカンダイエットやフランスの某バレエ学校の栄養士監修のバレリーナのためのダイエットメニューによると、上記の栄養素は必ず毎日食べなくてはならないものに指定されてます。

 

ただ痩せるだけでは意味ないでしょ?

 

太ももやお尻の下の肉がボニョボニョしていてしまりがなかったら、いくら体重がやせても綺麗なバレエ体型には見えませんよね。
レオタードとタイツ姿になると一発で汚い痩せ方しているのが分かってしまう。

 

そうなったらがっかりでしょ?
チュチュ姿も似合わないし、何より発表会のDVDや写真で自分の姿を見るのが悲しくなっちゃう。

 

だから成長期の中高生のダイエットは身長を伸ばすことと=細長く体を伸ばすように必要な栄養素は必ず毎日摂ることです!