バレエで見た目美しくスリムな体型つくっていくバレエの筋肉をつけて減量に成功するコツは?

バレエでプロ・アマを問わずに痩せたいと思う人、美容のためにレッスンを続ける人、いろいろな方がいらっしゃいます。
日常でもバレエに関わることが仕事なので、いろいろ質問もバレエの更衣室とかでいただきます。

 

どうすればバレエできれいにスリムに痩せることができるのか?
脚痩せやおなか回り、お尻のたるんだ肉について悩んでいる人って多いんです。

 

おなか回りやお尻の下のぶにょんぶにょすしたたるんでいる肉ってなかなか落とせないんですよ。
へたに自己流ダイエットすると痩せるけど肉がたるんでしまう人っていっぱいいらっしゃるんです。

 

(実際にバレエの更衣室やジムやカルチャーセンターの更衣室で何気なく着替え中に見えてしまう体をみてしまと、おっと〜っと驚いてしまうことがあります・・。子供でも大人の人でもね。

 

特にお尻の下の肉って鏡でみえにくいからよっぽど注意していないと気が付かないうちにタイツ姿になってるとレオタードからだらしなく肉がはみだしていたり。以前は私もそうでした、お尻のしたの肉がつかめてしまったり、太ももがぶっとかったりするのがすっごく悩みでした。)

 

個人的にいろいろネットにでているダイエットを試しましたがどれもおそれほど効果は出ないし、痩せたとしても肉がたれおちたりしてレオタードからはみ出しちゃったり。
レオタードの上からぜい肉がたっぷりつかめちゃったり・・・。

 

そういう悩みが10代、20代のころあらずっと続いてました。

 

そういったダイエットで思うようにスリムなバレエ体型になれないというのがずっと悩みでした。
社会人になりある程度自由になる費用もためて自分の姿を改革しよう!と思い一大復帰しました。

 

結果から言うとやはり無料の情報はダイエットに限らずほとんど効果は期待できないんですよね。

 

バレエでもっと喜びを得たかったから、スリムになって発表会や舞台の写真や映像に満足できるバレエ体型になりたかったから、それなりに自己投資しました。
バレエだけではありませんが、自分が何かを手に入れようと心から願ったらやはりある程度の自己投資は必要になります!もちろん自分が望む夢やかなえたかったから!

 

自分が美しくスリムになってバレエのレッスンや舞台、発表会でうれしさや楽しみをもっと感じるために自己投資をしたことは次のとおりです。続き⇒