海外のバレエ学校ではバレリーナに必要なダイエットと栄養学の関係を学んでいます!

海外のバレエ学校では、子供の時に授業で骨格やバレエのための栄養学や食事方法といったこともバレリーナになるために必要な体つくりとして学ぶのが当たり前。

 

でも日本はバレエ専門の大学や専門学校、新国立劇場のバレエ研修所でしか、こういったバレリーナに必要な大切な知識を学ぶ機会はありませんよね。

 

大概の子どもからプロのバレエダンサー、バレエ愛好家や趣味でバレエをやっている人のほとんどが自己流のダイエットで思う様に痩せなかったり、痩せてもそのあとにリバウンドしたりしたことがありますよね。

 

また安くて〜だけを食べれば10日で痩せられる!なんていう商品会社のキャッチフレーズに負けて、そういうダイエットフードを買っても思う様に痩せなかったりした覚えはありませんか?

 

基本的に

 

  • カンタンにやせるダイエット
  • 安い単価で買えるダイエットフード
  • 1〜2週間の超短期ダイエット

 

このようなダイエット方法?では、バレリーナ体型のように筋力を保ちながら見た目も痩せて細い体を手に入れるのはかなり難しいです。
少なくとも私個人も、私の知人のバレエ関係者もそのような経験はないと言っています。

 

バレエをやるうえでもっときれいになりたいのなら、やはり基本はバレエのための栄養学に基づいた食事療法を続けるのが、一番の近道だし、ダイエットが成功する方法としてお勧めしてます。