バレエで痩せようと思っている人やバレリーナ体型になるためのダイエットにも炭水化物が外せない理由

ダイエット中に炭水化物(主に主食)は食べると太るという人が多いんですが・・。
確かに主食にバカバカとご飯を何杯も食べたり、パンを何枚も食べると太ります!

 

でも主食は絶対に取らないと体が健康に保てません! ダイエットしても体力がなくなったり、気力がなくなったりしたらバレエや勉強、仕事・趣味にも集中して打ち込めないですよ。
それに女性は便秘になりがち。

 

毎日便意に悩んだり、おなかだけポッコリで動きにくかったり・・。(オナラばかりでてしまったり・・・)
だから主食でもできるだけ糖質の量を控えながらしっかりと食べることを、ここでは推奨してます。

 

バレエ学校用のダイエットマニュアルやデュカンダイエットでも必ず炭水化物を摂る!ことが体のサイクルを崩さずに痩せていく不思議な法則とマニュアルの中で述べてます。
食べる量や食べていい炭水化物や炭水化物を食べていい時間についてはマニュアルに詳しく書いてあります!

 

炭水化物には糖類=でんぷんだけでなく食物繊維も多く含まれている食材もあります。玄米や全粒粉でできている主食を中心に食べればダイエット中でも食物繊維が豊富にとれて便秘になりがちを防いでくれます。

 

個人的には極度の便秘症でもう高校生時代以来ずっと便秘に悩んでいました。
全粒粉の食物を食べれば便秘がすべて解消されるわけではないけど、高校生時代よりは解消されていて、レオタードをきてバレエをやってもポッコリおなかにはなっていないので、食材の効果ってすごいな〜って感じているほどです。

 

 

炭水化物のもう一つの大きなポイント

 

  • 筋肉痛を和らげる
  • 筋肉の修復を図る

 

筋トレ後や運動量がはげしいバレエや激しいスポーツ後は、筋肉が披露しています。
それを修復する作用が糖質とタンパク質でもあります。だから炭水化物(に含まれる糖質)をとらないと筋肉が硬直したままでつぎのトレーニングにとりかかるので、筋肉に余計な負担もかけて筋肉が太くなる原因にもなります。

 

ポイント

ダイエット中の炭水化物は全粒粉の食べ物で糖質の量を抑える